20億超の法人の予備調査が始動です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

30億超の法人の「法定監査」も始まりますが、
20億を超える北九州市の法人さんの「予備調査」も始まりました。

予備調査としてどのようなことを見るのか、どんなスケジュールでやるのかなどを説明させていただき、
今までに出てきた予備調査での指摘事項などを例に説明させていただきました。
法人側でも十分に体制が整っていない。との理解があり、これを良い機会にしたい。との理事長のお話もいただき
頑張らないといけないな。と感じさせる法人さんです。

法人によって様々な指摘事項が出てきますが、修正して正しい決算書が作れてこその経営分析で
経営分析や資金繰り予測があっての事業展開・新規事業です。
是非、もっともっと良い法人になってもらい、その支援をしていきたいと思います。

ものを買うときはどう手続きしてますが?決議してますよね?
ものを捨てるときはどう手続きしてますか?廃棄証明取ってますよね?という話をしただけで
あの時はどうなってたか?ちゃんとやったのか?と話になってました。

関連記事